tontotakumi.com

web制作、Wordpress、料理、書評などを中心に、web制作初心者「tontotakumi」が作るブログ

WordPressに投稿した記事をFacebookに自動で投稿するプラグイン「Wordbooker」

   

WordPressに新しい記事を投稿した後に、記事の拡散をする際Facebookに新しい記事を投稿したりすると思うのですが、やることは簡単なんですが自動で出来たらかなり楽ちんですよね。そんなことをやってくれるプラグイン「Wordbooker」を利用し始めました。
設定の際にちょっとコツがあったので、忘れないように記録しておこうと思います。

Wordbookerをインストールする

いつもどおり管理画面のプラグインのページで新規追加をします。

プラグイン新規追加

プラグインの検索部分に、「Wordbooker」と入れて検索しましょう!

search-wordbooker

2014年4月13日だと、バージョンが2.2.2のWordbookerになっていました。これをインストールします。

install-wordbooker

インストールが終わったら、プラグインを有効化してください。

有効化

WordbookerのFacebook認証をする

Wordbookerのインストールと有効化をすると、管理画面の「設定」の中に「Wordbooker」が表示されます。

setting

Wordbookerの設定ページが下記のように表示されるので、「[F]Wordbookerの認可をしてください」をクリックしてFacebookと連動するように設定するのですが、クリックする前に自分のFacebookにログインしておきましょう!

facebookと連携

クリックするとFacebookのページにリンクして、Wordbookerを使うためにFacebookに3つの認可をしてあげます。下記を全部OKしてあげると、FacebookとWordbooker、Wordpressが連携します。

Facebook1

Facebook2

Facebook3

Facebookの認可が終わるとWordpressの管理画面に戻ってくるのですが、下記のように「WordbookerのFacebook承認が完了しました。」となるので、ページを更新してあげてください。

refresh

Wordbookerの設定をする

Wordbookerのインストールをして、Facebookの認証をすると管理画面が下記のようになります。

スクリーンショット 2014-04-13 23.11.41

ここで1つずつ設定をしていきます。

項目は6つに分かれています。

  • 投稿全般設定
  • Facebook Like and Share Options
  • コメント管理設定
  • 上級者向け設定
  • 投稿タイプ/投稿カテゴリーとタグオプション
  • ユーザーレベル設定

とりあえず、Wordpressに投稿した記事をFacebookにも投稿する設定をします。
設定するのは、「投稿全般設定」「ユーザーレベル設定」の2つを設定してあげるとFacebookへ自動的に投稿するようになります。

投稿全般設定

投稿全般設定では、「一般ウォールに投稿します」と「一般ページに投稿します」にチェックを入れます。
「また次のユーザーとしてFacebookに公開されます」の部分を念のため設定しておきましょう。これは、Wordpressのログイン名が選択できるようになっています。希望のユーザーがあれば新しいユーザーを作成して選択する方法もあります。

そして、「以下の文言を投稿します」と「Facebookの状況には次の文言を掲載します」の部分には、「%title% – %link%」って入れておくといいかもです。
これにすると、ブログのタイトルとブログへのリンクが表示されるようになります。

画像でみるとこんなかんじです。

wordbooker-setting

ユーザーレベル設定

ユーザーレベル設定では、どのウォール(Facebookページ)に投稿するか選択できます。
「次のウォールに投稿します」を希望のページに選択して、「ウォールへの投稿として」にチェックします。

user-setting

以上で基本のセッティングが出来ました。

実際に記事を投稿する際

Wordbookerの設定ができたら、記事の投稿をするのですが、「投稿の編集画面」に「Wordbookerオプション」が表示されるようになります。

例えばこの記事だと下記の感じです。(見やすくするために順番を変えました)
投稿の編集画面

WordPressのバージョンやWordbookerのバージョンによってチェックが外れていることがあったりするようなので、公開前にチェックされるのをおすすめします。

実際にFacebookに投稿された画面

下記のような感じで無事、自動的に投稿されました!

実際の画面

まとめ

Wordbookerを利用することでFacebookへの投稿を手動でする手間がなくなってかなり楽ちんです。
また、複数の管理人でWordpressサイトを運営する際にも、記事の投稿者がFacebookアカウントを持っていない場合でも、一人がWordbookerを設定しておけば自動的に投稿することができるので便利です!

 - 備忘録(wordpress)

広告

広告

Comment

  1. やまもん より:

    お世話になってまーす。
    神輿いってみ!から、やってきました。

    ワードプレスサイトの更新作業の経験はあるものの
    色々と初心者だから、これは勉強になる♪

    料理ネタもあるんですね。面白しろいっす。
    たまに閲覧しに(遊びに)きますね!^^ v

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

加工後の状態
YoutubeやGoogleMapの埋め込みをWordPressのレスポンシブデザインに最適化する方法

Youtubeの動画やGoogleMapをブログに掲載するときに、インライン(i …

Adsense
WordPressのmoreタグの直後に、Adsenseのレスポンシブ広告を出す方法

自分用の備忘録として、「WordPressのmoreタグの直後に、Adsense …

デフォルトのアイキャッチ
wordpressのアイキャッチ画像をリサイズする方法(初心者向け)

これも前から気になっていたものの一つで、トップページに表示されるアイキャッチ画像 …

Role追加
WordPressで複数の会員が独自のページを作成し、内容を管理・更新できるようにする方法。→プラグイン「User Role Editor」を使う

WordPressで情報サイトを作ることになったんですが、会員が自分でログインし …

表示設定
htmlで作られているサイトをWordPressに作り変える時、index.htmlを残したまま裏で制作する方法

htmlで運営しているサイトをWordpressに作り変える際に、サイトの運営を …

Advanced Custom Fields
Advanced Custom Fieldsを使って、wordpressの記事入力項目を作り替える

前回の記事(WordPressで複数の会員が独自のページを作成し、内容を管理・更 …

WordPress
[初心者向け] WordPressでテーマをカスタマイズする前に、子テーマを作ってから作業すべし!!

自分でサイトを作るようになってから、なんだかんだで1年が経とうとしています。これ …

no image
wordpressの各記事に、公開日と最終更新日を表示する方法

前から気になっていたwordpressの各記事に、公開日と最終更新日を入れてみる …

アコーディオンメニュー
WordPressで、CSS3とhtmlだけでアコーディオンメニューを作る方法

アコーディオンのように、クリックするとコンテンツが開いて表示される「アコーディオ …

AmazonJS
「AmazonJS」プラグインの設置・使い方(画像で説明)

このブログでも「AmazonJS」というプラグインを使って、Amazonアソシエ …