Google マップの世界地図が3Dで丸く地球儀みたいになった上に、地球を飛び出しちゃってた!

メモ的な

この間、PWAのGoogle MAPs GOを取り上げたのですが、それとは別にパソコンで見るGoogleマップがいつの間にかびっくりするぐらい変わってました!

いろいろググってみたら、2018年の8月に変わっているようです。4ヶ月も前だぁ〜〜!!!知らなかったぁ〜。

Google マップで最縮小表示すると丸い地球儀になる

仕事で日本以外の線路の表示がどうなっているか見ようとしたときに、どんどん引いて(縮小表示)いったら、今まで平面で世界が表示されていたものが表示されずに、丸い地球儀の形になりました!

よく見るところからスタートすると、東京駅を表示して

ちょっと邪魔だから左側のパネルを閉じて

引いていきます。

どんどん引いていきます。

どんどん、どんどん、引いて縮小していくと

以前は平面でつながっていた世界地図が丸くなってました!!!

最縮小表示だと世界全体が地球儀のようになってしまいます!
そして、そのままマウスでクリックしながら動かくとちゃんと回ります。

北極の方から見ると東京の位置はこんなところ。

インド洋の方から見ると、ぎりぎり東京駅を指しているピンが地球の表面に刺さっている感じに(笑)

航空写真に変更するとGoogle Earthっぽくなっちゃう!

地球儀をぐるぐる回していたら、ウィンドウの左下に「航空写真」のボタンがあったので、クリックしてみたらこんな感じに!!!

夜の地球が出てきちゃいました! すげぇ〜〜!!!

そして、左上に矢印があったのでポチッとしてみたら、まだ入力していた「東京駅」が表示された!

Googleマップが地球を飛び出してた!

もう東京駅は必要ないので、検索ボックス内の「X」を押したら

「!!!!!!」 宇宙空間が表示されて、水星、金星、Earth、国際宇宙ステーション、月・・・・・。Googleマップが地球を飛び出して、ついに宇宙空間までマップにし始めちゃってました(笑)

試しに「月」をクリックするとこんな感じで表示されて、地球と同じようにぐるぐる回しながらいろいろ見ることができます。

左側のパネルとスクロールしていくと、冥王星も見れてしまいます。(どんだけ離れてるんだろう。。)

ちょっと気になってズームしてみたのですが、流石に遠すぎて「月」のように細かく全部は表示できないですね。裏側のようなところは画像がぼやけました。

国際宇宙ステーションの中まで見れてしまうよ

左側のパネル内にあった「国際宇宙ステーション」はどうなるのかと思ってみてみたら、国際宇宙ステーションの中のストリートビューが見れました!

しかも国際宇宙ステーションの中を少し移動できます。でも無重力だからなのか位置関係がわかりにくかった。。

でも、宇宙服を発見!!!

もはやGoogleマップの範囲が宇宙空間まで広がっているとは。。Googleさんはすごいですね!

Google マップの世界地図が3Dで丸く地球儀みたいになった上に、地球を飛び出しちゃってた! のまとめ

2018年8月には見れるようになっていたのですが、4ヶ月経って気づいたのですがかなりびっくりでしたね。まさか地球を出てしまっていたなんて(笑)

ちなみに、地球上と宇宙空間だと画像のコピーライトなどがどんどん変わるようですね。宇宙空間は「NASA」とかでてきて、地球上だと「SIO, NOAA, U.S. Navy, NGA・・・」っていうのが出てきますね。いろいろなところから画像を取得して、作成されているようですねぇ〜。ほんとすごいわ。

[補足] ぐるぐる回していろいろ見てたら、真っ黒になった!!!

いろいろ見てみたくて地球儀を回したりしていたら、なんか真っ黒になりました。。何でしょうね。。

ページの更新をしても直らなかったのですが、ブラウザを閉じて開き直したら復活しました!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました