GIMPをMacにダウンロードしようとしたら、文字化けしてたけど右クリックで解決した!

クリエイティブ関連
記事内に広告が含まれています。

Adobe Photoshopのように利用ができる、画像編集のオープンソースソフトウェア「GIMP」をiMacにインストールしようとしたら、文字化けしたサイトが開かれて、ダウンロードできませんでした。

どうしたものかと思って、とりあえず「右クリック > リンク先を別名で保存」したら、普通にダウンロードできてインストールすることができました。

GIMPのダウンロードページ

とりあえず普通に「GIMP」と検索すれば、上のほうに表示されます。

トップページとダウンロードページが表示されますが、ダウンロードページを直接開いたほうが楽ちんです。

両方とも英語表示ですが、トップページからは、赤いボタンの「DOWNROAD」をクリックすると、

ダウンロードページが表示されて、パソコンに合わせたダウンロードボタンが表示されます。

僕の場合はmasOSなので、小さく(we think your OS is macOS)と表示されていました。

ダウンロードは、右側にあるオレンジのボタンをクリックすると始まります。

「GIMP」をダウンロードできない

ダウンロードボタンをクリックしたら、別のタブが開いて、DLが始まるのかと思ったら、下のページが表示されました。

表示されているURLは「https://repo.jing.rocks/gimp/gimp/v2.10/osx/gimp-2.10.36-x86_64.dmg」となっていたのですが、なにかおかしいようです。

右クリックで「GIMP」をダウンロード

どうしたものかなぁ〜と、とりあえず右クリックで「リンク先を別名で保存」してみたら、

普通にダウンロードできたようです。

「GIMP」のインストール

ダウンロードできた「dmg」ファイルを開くと、インストール用のファイルが開き「Applicationsフォルダ」に「GIMP.app」を入れるように指示されるので、ドラッグしてアイコンを「Applicationsフォルダ」にいれます。

アプリがコピーされて、

アプリケーションフォルダに「GIMP.app」が表示されました。

アプリを開いてあげると、再度検証されて、

開いてよいか確認されます。

「Appleによるチェックで悪質なソフトウェアは検出されませんでした。」と表示されているので安心そうです。

開くと、「GIMP」が使えるようになりました!

GIMPをMacにダウンロードしようとしたら、文字化けしてたけど右クリックで解決した! のまとめ

とりあえず、困ったら右クリックしてみるのも大事ですね!

ちなみに右クリック「検証」もよく確認するのですが、

今回は直接ソースを見ても無意味でした。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました