tontotakumi.com

web制作、Wordpress、料理、書評などを中心に、web制作初心者「tontotakumi」が作るブログ

バナー広告を作るときに参考になる11種類の「型(テーマ?コンセプト?)」の表現方法

   

仕事でバナー広告の内容を考えなくちゃいけなくなったのですが、キーワードとなるものが「ぼやぁ〜っ」としている状態で提案をしなくちゃいけず、「どうしたものか・・・」と途方に暮れていました。とりあえず、バナー広告を集めているサイトやLP(ランディングページ)を集めているサイトを見ていたんですが、デザインの方法やテッパンの作り方はいっぱい出てきたのですが、僕がほしい情報ではなくてだいーぶ眺めていた結果ほしい形がわかりました!!
その過程で、デザインの方法ではなくてバナー広告の中にあるテーマと言うか「型」が色いろあるなぁ〜ってわかってきたので、今後の自分のために仕分けをしてみました。

バナー広告の種類

僕が見ていった中での仕分けで11種類に分けてみました。見た目のデザインの作りではなくて、「テーマ」というか「コンセプト」というか「型」に分けてみました。もちろんデザインは重要なんですが、バナー広告の役割はいかにクリックさせるかってとこがデザイン同様大事だと思うので、そこをメインにしてどんな工夫がされているかで見ていきました。

他にもこんなのあるんじゃんとか、違うだろ〜ってあったら教えてくださいな。(あと、このバナー古いから削除して!って時は、連絡ください。すぐ削除させていただきます。)

アピール型バナー

一番オーソドックスなものですね。サービスや商品の情報をそのまま出すタイプです。一番の強み部分をバナーで表現する感じです。

アピール型

アピール型2

プレゼント型バナー

サービスや商品のアピールだけじゃなく、プレゼントや無料ってキーワードを使ってクリックを誘発するタイプですね。

プレゼント型

プレゼント型2

情報型バナー

アピール型とは違いそのものに関するイベントや催事などのスケジュールをメインにしているバナー広告ですね。

情報型

キャンペーン型バナー

主にサービス系に多いかと思いますが、時間制限のあるキャンペーンになっていて、今クリックするとお得だよ!ってやつです。

キャンペーン型

〇〇する方法型バナー

まるでブログのタイトルのようですが、結構気になるキャッチコピーになっているバナーです。画像と組み合わせて「ん?どうなっているんだ?」っていう感じで誘っているんですね。

〇〇する方法型

新聞記事風バナー

新聞や雑誌の見出しのようなバナーです。電車の中釣りのようについつい見てしまって読んじゃうバナーですね。ただ、これ見ても読んで完結しちゃうような感じがしますが、うまく言葉が使えれば引き込まれそうですね。

新聞風

診断型バナー

ソーシャル系でよく見る感じの「〇〇診断」っていうバナーです。診断内容に興味があるかないかで分かれると思うんですが、ハマった時は強そうです。

診断型

診断型3

診断型4

おもしろ型バナー

けっこう見たりすると思うのですが、よく見るとおもしろいバナーです。この他にも種類があっておもしろいんですよね。ただ、おもしろさからクリックにつながっているのでしょうか?!

おもしろ型

おもしろ型2

びっくり型バナー

バナーの中の人物がびっくりしてます。一時期よく見ました。何でしょね、すっごく気になりますよね。

びっくり型

びっくり型2

クイズ型バナー

バナー自体にクイズが表示されていて答えはクリックした先にあるって形ですね。電車の中吊りにもクイズがあったりするんですが、最近は答えはwebで。。。ってなってて、気になるけどわざわざwebまでは見ないっていう。。

クイズ型

クイズ型2

クイズ型3

言いっぱなし型バナー

「言いっぱなし型」っていうのがあっているかってかんじですが、「やめろ!」ってめちゃくちゃインパクトありますよね。

いい放し型

まとめ

いろいろなバナー広告を見て行ったらこれだけ種類がありました、おそらくもっとあるとは思うのですが、今回は「クイズ型」と「診断型」のバナー広告が使えそうだったので、ある程度のところで探すのをやめちゃいました。
「バナー広告 作る」でみるとデザインの方法やテンプレートのようなものはかなり出てきたんですが、こんな感じのコンセプト別と言うかテーマ別というかってものがなかったので、今後も使いそうな感じがするのでちゃんと記録しておきます!

実際のクリック率とかは見れていないので、ABテストされている方いらっしゃったら誰か教えてくだされぇ〜!

 - マーケティング

広告

広告

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

関連記事はありませんでした