Backwpupを使ってDropboxにバックアップをしている人は、2021年9月以降はAPIの再認証が必要かもしれません!

備忘録(wordpress)

以前からWordpressのバックアップに「Backwpup」を利用していたのですが、Wordpressの管理画面にログインしたら以下のアラートが表示されていたので、APIのアクセストークンを更新しました!

Backwpup 2021年9月のアップデート

You have one or more BackWPup jobs that need to reauthenticate with Dropbox.
The Dropbox API is discontinuing long-lived access tokens. To conform to these new changes, we must implement the use of refresh tokens, which can only be fetched when you reauthenticate.
Please visit each job below and reauthenticate your Dropbox connection.

Google翻訳で日本語化
Dropboxで再認証する必要のあるBackWPupジョブが1つ以上あります。
Dropbox APIは、長期間有効なアクセストークンを廃止しています。これらの新しい変更に準拠するには、再認証時にのみフェッチできる更新トークンの使用を実装する必要があります。
以下の各ジョブにアクセスして、Dropbox接続を再認証してください。

今までは、アクセストークンが長期間有効だったけど、仕様が変更になったようですね。

現状の確認:「Backwpup」のジョブの認証が切れて「認証されていません!」の表示に

アラートに表示されていたリンクをクリックして、管理画面を確認してみたところ、ジョブの保存宛先になる「宛先:Dropbox」のタブ内にある認証が「認証されていません!」の表示に変わっていました。

Backwpup 2021年9月のアップデート

今までは「認証済み!」だったのですが、自動的に変わってしまったようです。

念の為、「Backwpup」の更新履歴を確認したところ、ちゃんと記載されていました。

Version 3.10.0

Release Date: September 1, 2021

  • Added: Support for Dropbox short-lived access tokens
    Google翻訳→ 追加:Dropboxの短期間のアクセストークンのサポート)

今まで放置したままでバックアップをしていたのですが、これからは、たまにチェックしてあげないとダメですね。

「Backwpup」からDropboxのアプリ認証コード(APIのアクセストークン)の再取得

再度、「Backwpup」のジョブでバックアップするために、Dropboxのアプリ認証コード(APIのアクセストークン)の再取得をする必要がありますが、結構簡単でした。

Dropboxにログインしている状態で、下記写真の赤枠のボタンを押せば、簡単にコードを取得することができました。

「Backwpup」からDropboxのアプリ認証コード(APIのアクセストークン)の再取得

「アプリへのアクセス」でも「フルアクセス」のどちらでもいいのですが、僕は「フルアクセス」の権限を与えたくないので、上の「アプリへのアクセス」にしています。

ボタンをクリックすると、Dropboxの表示で「アクセス確認」の画面が出てくるので「許可」をクリックしてください。

Backwpup 2021年9月のアップデート

「Backwpup」がDropboxにアクセスするためのコードが表示されるので、表示されたコードをコピーしてください。

Backwpup 2021年9月のアップデート

もう一度Wordpressの管理画面煮鶏、コピーしたコードを空欄になってたボックスにペーストしたら、「変更を保存」ボタンをクリックすると、

「Backwpup」からDropboxのアプリ認証コード(APIのアクセストークン)の再取得

認証済み!」に変わります。

「Backwpup」からDropboxのアプリ認証コード(APIのアクセストークン)認証済み

これで改めてバックアップができるようになると思いますが、またエラーが出てきたらチェックが必要ですね。

Backwpupを使ってDropboxにバックアップをしている人は、2021年9月以降はAPIの再認証が必要かもしれません! のまとめ

結構な長い期間、放ったらかしで「Backwpup」がデータのバックアップをしてくれていたのですが、よく考えたら「長い期間ほったらかし」って、セキュリティー的に危ないですよね。

運営元が改良してくれたので、ちゃんとバージョンアップをしてしっかりバックアップを取っておきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました